ものぐさな人間が常に住処の清潔さを保つには?…ものぐさ人間用アドバイス

投稿日:

こんにちは!栁澤です。
私は、正直、怠惰です。怠惰なくせに、潔癖でもあります。怠惰と潔癖という属性を持ってしまうと自分の居住空間をきれいに保たなければ…という気持ちと、動きたくなーいとか、汚いものを触りたくねーー!という気持ちが相反するあまり、たまに奇行に走ってしまったりします。ウソです。奇行には走りませんが、つらい思いをします。周りの目には「ダラダラした奴」にしか映らないので注意が必要です。

世の中の大半の人はきれいな空間が好きなハズ。しかし、怠惰な人も世の中には多いはずです!どうすればこんな、組み合わせ最悪な性格で快適に過ごしたらいいんでしょう!

しかし私の家は、髪の毛一本落ちていないし、トイレも常に輝いていて、洗面台の鏡もヨゴレひとつついていません!何故か!?怠惰を極めし蘭丸にそんなことが可能なのは何故なのか!?というお話をしたいと思います。

働き者できれい好きの人や、実家暮らしの人には何の参考にもなりませんが…。同じく怠惰だけど友達が来るたびに家を大掃除するのはツラいよぉという人には参考になるかもしれません!

そもそも汚さない

実家暮らしか、家政婦さんを雇っている人には分かってもらいづらいのですが、自分で掃除をするようになると、「掃除する時が大変だなあ」というような目線で物事を見ることが出来るようになります。特に、怠惰且つきれい好きな人の場合は顕著だと思うのですが。いかに労力を少なく、きれいさを保つか?ということが大事なので、居住空間が汚れる行動を取らなければいいわけです…。ブラシで髪の毛を梳かす場合は、髪の毛が落ちた後に分かりやすい白い床の上にして後から一網打尽にするとか。机の上に冷たい飲み物を置くときはコースターを置くとか。(直置きすると、結露して跡が残るんですよね…酒とか甘い飲み物は特に…)小麦粉を派手にばっふばっふするような料理は作らないとか。作るとしても袋の中でバフバフするとか。なるべく汚さず過ごすということがとても大切です!

こまめに掃除する

これは、面倒なように思えるかもしれませんが、小掃除は大掃除に比べたら月とスッポンくらい違います!大掃除はしたくないんです…!こっちは怠惰対策でもありますが、潔癖に主に対応している心得だと思います。
トイレを使ったら、その都度便座を軽く拭くだけで、トイレはずっときれいです。別にトイレ用の分厚い「拭くだけナントカ」じゃなくても、目立った汚れが無いなら(っていうか大抵は無いけど)、トイレットペーパーで十分。トイレットペーパーの減りは少し早めになるかもしれませんが、トイレが汚くなって見るのも嫌になるくらいなら気持ち的にはそっちのほうが大分楽です…。使った都度っていうとこ、大事なのです。見ていない間に溜まってしまった汚れを見て気が遠くなるより、そのたびに便座を上げて汚れをチェックしたほうがはるかにましなのです!床も、フローリング用ウェットシートを装着したワイパーで2日に1度も拭けばずっと綺麗!別に毎日でも構いませんし!私の場合は家にいないことが多いのでそうもいかないですが。
近年、男性も、飛び散りヨゴレ予防のためにトイレに座らされるという話を聞きますが、女性でも男性でも、座っていようとも便座の裏は関係なく汚れますしねぇ…。
ホコリも、光沢のある黒いところ(主にPS3とかね…)になんかうっすらあるなぁ、と思ったら即座にふわふわハンドワイパーとか、そんなもんいちいち使ってられっか!という場合はフローリング用ワイパーのドライシートをワイパー無しで使ってふくといいです!っていうかこのフローリング用ワイパーのドライのやつが一番安価で楽にホコリがちゃっちゃと取れる気がします。
洗濯機の「パン(洗濯機が乗っかってる台)」の脇とかもホコリたまりやすいですよね。でも毎日拭いていれば、何も発生することはありません。私の場合は、洗濯する予定の自分の服でお風呂に入る前に毎日ホコリを払いますwwwwこの辺が怠惰極まってるネ!ついでに、洗面台の上のほう(大体はライトがついてると思いますがその上とか)も、洗濯予定の服で撫でる程度に拭きます。もちろん毎日やっているからホコリはほぼつかないですし、洗濯するんだからどうでもいい!と思っています。(抵抗のある人は、洗面台や洗濯機の周りにもフローリングのワイパー用ドライシートを常備しておくといいかと…)
台所も、換気扇の上のほうとか冷蔵庫の上のホコリと、油を含んだ蒸気(?)が合体すると「ねちゃねちゃしたホコリ」という最悪な代物が発生するので、火を使った後は上の方をむしろ重点的に拭くことが大切です。ネチャぼこり(勝手に命名)がついてしまうと、きれいにするのは至難ですから…(´Д⊂ヽ

モノを増やさないこと

これがものすごく大切です。怠惰にもいろいろありますが、私は豪快にガーッ!と掃除機をかけたりクイックルワイパーしたりすることは苦ではありません。が、ちまちまと物をよけたり、置いてあるもの一つ一つにハンディホコリとりをかけるとなると途端に難易度が上がって、放置したくなります…。「よし!きれいにするか」という気持ちになるための起爆に「決心」が必要になってしまってはもうだめです。いつでも、習慣のように「お、立ったついでに拭いとこう」くらいに思えないと怠惰な人にはきれいを保つことは難しいんです( ;∀;)
なので…床にモノを置かない(配線のぐちゃぐちゃも、床掃除に影響しないようにまとめる)。ダッシュボードの上なども何も置かない。ぶあー!っと私が大雑把に何もかも拭いてしまえる環境にしておくことが重要です。

…とまぁ怠惰な人が、清潔な(?)家で快適に過ごすために必要なことを適当に書いてみましたが、モノがすでに増えてしまっている場合は…血の涙を流しながら捨てるといいでしょう…。自分の人生に関わった全てのモノは、何気なく買ってしまったぬいぐるみから、大切なスマホのデータまで、全てが最後には消えてなくなるもの…。そう思えば、それを失うのは遅いか早いかだけなんですよね!(と言い聞かせて私はだいぶ捨てたw)

しかし困るのが「お守り」なんですよねぇ…、捨てる機会が無さ過ぎる…。どんど焼き?どんだけ先?貰った神社に返す??熊野大社に行く予定なんてそうそうないお!!!!(;´Д`)お土産のお守りはとてもうれしいんですが、これ、本当、どうしたらいいんでしょうね…。「感謝の気持ちさえあれば燃えるゴミにしても大丈夫」とかそんな情報ないかなってネットで見てみたけど「返納する」とか「あら塩をかけて燃やす」とか「郵送する」とか、「すぐには無理!(;´Д`)」っていうようなやり方ばかり出てくる。放射性廃棄物もかくや、という処理に困るもの(精神的な意味で)、お守り。私だって本当は返納したいのです!というわけで返しに行く機会を待っているお守りだけは、捨てることは出来ずに、ひっそり箱の中で眠っています…。

ものぐさな人間が常に住処の清潔さを保つには?…ものぐさ人間用アドバイス_挿絵1

雑談記事一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?