ファミリーコンピュータ ~名前で検索:や

ファミコンソフト一覧へ

名前で検索:も名前で検索:ゆ

タイトル
ジャンルファミコン評価サンプル
販売元
発売年
プレイ人数
プレイ日記
コメント

山村美紗サスペンス 京都財テク殺人事件
アドベンチャーファミコン(未評価)
HECT
1990年
1人
なし
京都の南禅寺で友人のゆみこが殺されているのを発見するところから始まるアドベンチャーゲーム。「山村美紗サスペンス」シリーズ第3弾である。財テクとの名の通り、事件に株取引の要素が絡んでいる。ミニゲーム的にちょっとした株の売買が出来たりする。テンポよく進めることが出来、2時間サスペンスドラマを見ている感覚で楽しめることができる。

山村美紗サスペンス 京都花の密室殺人事件
アドベンチャーファミコン(未評価)
TAITO
1988年
1人
なし
生け花の個展会場で主催者の女性が毒殺されることで始まるアドベンチャーゲーム。「山村美紗サスペンス」シリーズの第2弾である。華道界を舞台にした連続殺人事件が次々と起こり、前作「京都龍の寺殺人事件」で登場したキャサリンと一緒に事件を解決に導いていくこととなる。密室殺人事件とあるように茶室での密室トリックがある。舞妓やお茶屋などが作中に登場し、京都と付く3シリーズの中で最も京都らしい作品といえる。

山村美紗サスペンス 京都龍の寺殺人事件
アドベンチャーファミコン(未評価)
TAITO
1987年
1人
なし
ゲームデザイナーである主人公が新作ゲームソフト「京都龍の寺殺人事件」の製作発表会のため訪れた竜安寺で、殺人事件の第一発見者になってしまったところから始まるアドベンチャーゲーム。「山村美紗サスペンス」シリーズ第1弾である。新作ゲームの内容と同じように次々と殺人事件が起こるため主人公が容疑者とされてしまう。自身の容疑を晴らすため、キャサリンの助言を聞きながら事件を解決していく。

名前で検索:も名前で検索:ゆ

ファミコンソフト一覧へ


投稿日:2015年2月18日