ウルティマ 恐怖のエクソダスのプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)

投稿日:

前回からの続きです!

皆さんこんにちは!
コツを掴んできたのか、急に攻略ペースがアップしたような、そんな気がしている伊達あずさです。

前回わかったことは、このゲームはバカまじめに進めてはいけない!ってことですね。
敵との戦闘を回避するために、「シーラ」とか「シーダ」とかの魔法も使いまくって、ダンジョンなんかはパパっと攻略すること前提になっているんだと実感しました。
魔王の家にご丁寧にも玄関から入っていって、正々堂々相対するなんて言う進め方じゃだめってことですね。
裏口からこっそりと侵入して、寝首をかくぐらいの気持ちでやらないと悪の権化なんて倒せないっていう現実を私に教えてくれました!!

と、いうわけで、私はもう正々堂々とダンジョンを踏破したりなんてしないんだから!

・・・と、どうでもいい宣言をした所でこれまでをまとめてみましょう。

クリアに必要そうなもの
  1. 天の剣
  2. 大地の鎧
  3. 銀のツルハシ
  4. 黄金のツルハシ
  5. 銀の角笛
  6. 蛇の印

街の人から聞いている感じだと、こんなところでしょうか?
4~6については既に入手済みなので、1~3を見つけないといけませんね。
こう考えると未だ半分なんだ・・・気が遠くなりますね。
銀のツルハシは「死の洞窟」っていう所にあるらしいですけど、天の剣と大地の鎧に関しては、未だ具体的な場所がわかっていませんしね・・・
最悪、ファミコンゲーム名物の「全マス踏破」に踏み切らなければならないのでしょうか・・・
ゾイド以来、しばしば登場する「全マス踏破」ですが、古のゲームってどうしてこうも全マス調べさせたいのでしょうか・・・
あ~もう気が重いよ~

ウルティマ 恐怖のエクソダスのプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵1
と、開始早々気が重くなっている私でしたが、ユーの北東辺りで新しい洞窟を発見しました。
もう8Fへ直行だ!

ウルティマ 恐怖のエクソダスのプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵2
全員が魔法を使える職業で本当によかったな~
あっという間に8Fです。

しかし、ここも「?」が山ほどありますね。
怪しそうなのは・・・左上にある隠し扉に隠された「?」と右側の隠し扉の後ろにある「?」かな。
右下の通路にびっしり並ぶ「?」は恐らく罠か明かりが消える風でしょうねぇ・・・
左下と右上にある「?」の塊も怪しいけど・・・
順序としては、左上の「?」左下の「?」群、右上の「?」群、右下の「?」かな?
右下の「?」を早い段階でみたいけど、通路にびっしりと敷き詰められている「?」が全部罠とかだったりすると面倒くさそうですからねぇ。
後回しにしましょう。
と、いうわけで、とりあえず左上の「?」から~

ウルティマ 恐怖のエクソダスのプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵3
というわけで、左上の「?」へ向かってみたところ、まさかの「王の印」!
っていうかさ・・・「王の印」とかどんだけあるんですか・・・
もうダンジョン各地に群生してるといっても過言ではないです!!
ちっともありがたくないよ!

ウルティマ 恐怖のエクソダスのプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵4
次は左下の「?」群生地帯です。
なんか、宝箱がいっぱい落ちてますね。
この宝箱って一度洞窟からでたら復活したりするのかな?
もしするなら、これを拾ってお金儲けしてれば、あんな1000回近くも戦わなくても良かったんじゃ・・・
や、やめよう・・・過去を振り返るのは止めよう!

ウルティマ 恐怖のエクソダスのプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵5
と、独り言を言いながら宝箱を開けていると、中から「銀のツルハシ」が!
ここが「死の洞窟」だったんですね!やったね!

これでもう洞窟には用はないはず!
後はこのツルハシ達をつかって全マス踏破だ!!
うわーーーん!!!いやだよぉぉぉぉ!!!

居酒屋で得た情報「島を探してみな」と「海+土の中」という街の人の情報から島にあると予想した私は、船で島がどの程度あるのか見てみることに。
ウルティマ 恐怖のエクソダスのプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵6
デスガルチの南にある島その1。

ウルティマ 恐怖のエクソダスのプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵7
グレイの東にある島その2。

ウルティマ 恐怖のエクソダスのプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵8
フォーンの周辺にある島その3。

ウルティマ 恐怖のエクソダスのプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵9
ロイヤルシティの北東にある島その4。

意外にこのゲームって世界が狭いんですよね。物凄く狭い。
島っぽいのもたったのこれだけしかありません。
島の全マス踏破だけで終わるなら、大した量ではなさそうですね。
・・・お願い!島で見つかって!!!

ウルティマ 恐怖のエクソダスのプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵10
早速、デスガルチの南にある島からツルハシで掘ってみることに。
1マス辺り、(黄金と銀で)2回ずつ調べていく私。
・・・け、結構面倒くさいよこれ!?

単に「調べる」ってやるだけより手間がかかります。
だって、「道具」→「との」→「黄金のツルハシ」と3回も選択しなければならないんですから!
何この面倒臭さ~~~

途中間違って「銀の角笛」吹いちゃったりするし・・・
(ちゃんと音がなりました)
うーーーこれ島になかったら心折れそう!!!

結局この島では見つからず・・・
ふ、不安だ・・・

ウルティマ 恐怖のエクソダスのプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵11
そんな、不安真っ只中に居た私でしたが・・・大地の鎧見つけました!!!

ウルティマ 恐怖のエクソダスのプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵12
場所はここです!!
これでもう「黄金のツルハシ」はお役御免です。
次からは「銀のツルハシ」だけで良くなりました!

ウルティマ 恐怖のエクソダスのプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵13
程なくして、フォード周辺の島から「天の剣」も発見。

ウルティマ 恐怖のエクソダスのプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵14
ここです!!

ついでに言うと・・・ツルハシで掘れば「天の剣」と「大地の鎧」はどんだけ一箇所に埋まってるんだよ!?っていうくらい幾らでも出てきます。
とは言え、1人1つまでしか持てないみたいですから、渡すで他の人に渡しつつ、全員に持たせましょう。
しかも、この2つは職業に関係なく装備できるみたいなんですよね~

ちなみに、無限に出てくるなら売ればいいんじゃ・・・と思ったんですが・・・
「残念ですがそれはうちでは取り扱っておりません」
と買取拒否されてしまいました。がっかり!

しかし、思っていた以上にあっさりと発見出来ましたね。
良かった・・・どっちも島に埋まってて本当に良かった。
もしどちらか1つでも内陸に埋まっていたら、挫折するところでした・・・
本当に良かった!!

やった~~~全部揃った~
何か、後半物凄い追い上げで残り3つの必須アイテムを見つけられましたね。
ってことは?いよいよエクソダス封印ですか?
そもそも、エクソダスってどんな敵なんでしょうか。
目を覚ます前に封印しろとは言われたものの、どうせちょっとは復活しちゃって倒さなきゃならなくなるんでしょうね。
で、弱ったところを封印・・・みたいな流れになることでしょう。
エクソダスちゃんと倒せるかな・・・異様に強かったらどうしよう・・・
それ以前に何処に居るのかですよね。
まあ、それに関しては既に目星がついているんですよね!

ウルティマ 恐怖のエクソダスのプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵15
島を探している時に、如何にもな所を既に見つけちゃっているのです。
これって噂の赤い蛇ですよね?
ってことは、ここで笛を吹いたり、印を見せつければいいのかな?

ウルティマ 恐怖のエクソダスのプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵16
蛇を眠らせると評判の「銀の角笛」を試しに吹いてみたところ、蛇は海の底に沈んでいきました。

・・・あれ?印は?蛇の印は?

ウルティマ 恐怖のエクソダスのプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵17
蛇の印の必要性は分からなかったものの、とりあえず先に進んでみることに。
お城っぽい所の中は、3Dダンジョン形式ではありませんでした。
パパっと進んでみましょう!

試しに戦ってみると、異様に敵が強いんですよね・・・
さらに「天の剣」以外ここでは使用できないルールになってしまっているようで、遠距離武器が使えない!
魔法はかろうじて使えるもののMPがとても持ちそうにありません。
なので、とりあえず敵を可能な限り避けつつ、死を覚悟して中を探索してみることに。

ウルティマ 恐怖のエクソダスのプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵18
城の中には溶岩地帯なんかもありました。

ウルティマ 恐怖のエクソダスのプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵19
即死するバリアもあったんですよね。
偶然とは言え「力の印」取っておいて良かったな~

中の構造を把握するために、何度も挑むにつれ、徐々に敵を避けるのが上手になっていく私。
縦列に進む私達ですが、最後尾のキャラにも当たり判定があるんですよね。
なので、ステータスを一度開くとキャラが全て先頭を歩くキャラの位置でまとまる所に目をつけて、一歩歩く毎にステータスを開き、キャラを常にまとめて歩くことで、格段に敵との接触を減らすことができるなんていう変な技まで編み出しました。

ウルティマ 恐怖のエクソダスのプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵20
何度目かの挑戦で、こんな奥までノー接触で到着できるようになりましたよ!
まあ・・・運もありますけどねそりゃ。

ウルティマ 恐怖のエクソダスのプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵21
今回はずいぶんと奥まで来たな~と思った矢先、敵のシンボルも見当たらないのに急に戦闘が・・・
「フロアが現れた」と右側にメッセージが出ているものの、誰も居ないんですけど!?
何これ・・・バグですか?
試しに全体魔法を使ってみると・・・確かになんか居るんですよね。
もしかしてこれって、見えない敵ってやつですか・・・
シンボルが見えないどころか、タクティクス戦闘ですら姿が見えないとか。
最後(だと思うんですが・・・)の城だけあって何でもありですねほんと・・・

今まで温存していた「あずさ」の「エスクーン」を使用して粗方倒した後は「適当に目星を付けて攻撃」という荒業でなんとか倒せました。

が・・・何か一歩歩く毎に「フロア」が出てくる。(お陰で2戦目は「ぽっぽ」の「ナムソキア」で倒しました)

ウルティマ 恐怖のエクソダスのプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵22
今まで一切でてこなかった「フロア」なんていう見えない敵が確定で出てきている辺り、もしかしてここって何かあるの?
エリア自体も、他の場所に比べて比較的整ってる場所なんですよね。
しかしながら、このゲームって「調べる」っていうコマンドがないんです・・・
手に入れたはずの「4つの石版」すら「道具」に含まれて居ないから、ツルハシの時みたいに使えないし、石版とかどうやって使うの?

ウルティマ 恐怖のエクソダスのプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵23
アクティブコマンドがもはや「祈る」しかないので試しに使ってみることに・・・

ウルティマ 恐怖のエクソダスのプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵24
急に辺りが暗くなり、目の前にエクソダスの胎動が現れました。

・・・え?

何これ・・・今度こそノーヒントだったんじゃ・・・
ちゃんと狙ってこれ見つけられるもんなの?
これ作った人はどういうつもりでこんな仕様にしたの!?

ウルティマ 恐怖のエクソダスのプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵25
軽い目眩を覚えた私でしたが、第一の祭壇に正しき石版を置けと急かされて我に返ります。
・・・っていうか、ここって祭壇だったの?
だったらもう少し分かり易い見た目にしてもらえませんか!?
流れ作業のように「愛」「太陽」「月」「死」と、時の王に教えてもらった順番で石版を置きました。

しかし、参りました。
先ほど「フロア」との戦闘でMPを使いきってしまっているのですよね。
エクソダスがどれほどの敵かはわかりませんが、魔法無しで勝てるかな・・・

と、悩んでいた私だったのですが・・・
突然画面がブラックアウトし・・・
「全ての祭壇が封じられ、辺りが静かになった」
「エクソダスの胎動は止み、地中深く封じ込められた」
・・・と。
え?

ウルティマ 恐怖のエクソダスのプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵26ウルティマ 恐怖のエクソダスのプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵27ウルティマ 恐怖のエクソダスのプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵28ウルティマ 恐怖のエクソダスのプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵29
良くわかりませんが、誰かに逃げろと言われました。

ウルティマ 恐怖のエクソダスのプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵30
・・・

ウルティマ 恐怖のエクソダスのプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵31
・・・

ウルティマ 恐怖のエクソダスのプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵32
・・・

からの・・・
ウルティマ 恐怖のエクソダスのプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵33
エンディング!!

何なのこのゲーム・・・
私はかつて、これほどまでに奔放なゲームを見たことがあったでしょうか・・・

ウルティマ 恐怖のエクソダスのプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵34
エンディングは最後にこのメッセージが出てロックされます。
何か皮肉にしか見えませんね・・・

結局、エクソダスって何だったの・・・
物凄く釈然としない物がありますが「ウルティマ 恐怖のエクソダス」これにて終了です!
なんだかんだ言いつつも、年を跨ぐことなく意外にあっさり終わりましたね。(あくまでもプレイ日記の量的にはですけどね)

おまけ
ウルティマ 恐怖のエクソダスのプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵35
あまりにも酷い結末に腹を立てた私は、製作者のリチャード・ギャリオットに猛抗議(戦う)してみました。

ウルティマ 恐怖のエクソダスのプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵36
「あずさ」の「スクーン」一発で撃沈しました。
これで少しは気が晴れたかな?

っていうか、結局レベル1のままクリアしちゃったよ!!!
(最後上げても良かったのに忘れてた)
なんてゲームだ!!

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ
>>ファミコンソフト一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

2 thoughts on “ウルティマ 恐怖のエクソダスのプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)

  1. なび

    こんにちは
    はじめまして
    なびと申します。
    ウル恐エク懐かしいですね(^^)
    とりあえず
    「アンブロシアのはなをひだかさんに渡してお返しにもらうアイテムを戦闘中に使って酢味噌」
    「ジプシーのたまが無くなったらビエダして赤味噌」
    「きようさのしんでんに行く前にアルテラを使って蟹味噌」

    返信

なび にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください