タグ別アーカイブ: 生物

教わらなければ泳げません:アザラシ

こんにちは。栁澤です。 何で、泳げない人のことを「カナヅチ」と呼ぶのだろうか…別に「分銅」でも「六角レンチ」でも何でもよかったはずなのに。ちなみに分銅とはあれですよ。上皿天秤を使う授業で先生に「素手で触ったらだめだからね […]

キツネは「にゃー」と鳴く

こんにちは、栁澤です! 日本人の常識として、猫は「にゃー」、犬は「わん」、ネズミは「ちゅー」、ニワトリは「コケコッコ」と鳴くことになっており(?)、ニワトリが雄たけびを上げれば「こーーけっこっこー!」と聞こえる仕様になっ […]

実は危険生物、身近にいる「ハエ」

こんにちは、栁澤です。 みなさんは、ハエに対してどのようなイメージをお持ちでしょうか。日本でおなじみの、夏にうっかり窓を開けておくと入ってくるあのイエバエ。食べ物にとまろうとするし、迷惑だし鬱陶しいしぶんぶんうるさい!と […]

アライグマは何故、ものを洗うのか?

こんにちは、栁澤です! アライグマといえばだいたいの人は見たことがある動物だと思います。「ラスカル」とか愛されるキャラクターになってもいますしね。 最大の特徴というか、有名なのはその名前にもなっている通り、手に持った主に […]

マンモスの意外な「見た目」

こんにちは、栁澤です。 マンモスというと毛のが生えていて、牙がすごく長くて、象より大きな象!というイメージがあると思います。 大体あっているのですが、実はちょっとだけ違う部分があります。マンモスは、寒冷地に適応した象のこ […]

命名センスが(個人的に)好きな競走馬を紹介するの巻

「レキジョ」「カープ女子」に続いて「ウマジョ」なる女性陣がいるらしく、そのまま競馬ブームが終焉を迎えるのかもと寂しく思っている蘭丸です。こんにちは。 女性人気を未来永劫の人気と勘違いして経営規模を大きくしたりするとそのま […]

有名な犬10選

というわけでこんにちは!栁澤です。 予告通り、鳥の次は歴史上有名な犬を10選したいと思います。 犬は有名犬が多すぎて大変です! エントリーナンバー1:桃太郎の犬 キジを入れたのに犬を入れないわけにいかないので!しかし詳細 […]

有名な鳥10選

どうも!絶賛酔っ払い中の栁澤ですがなんか急に記事書けって言われて、吐き気を催しつつパソコンを起動した午前3時です。 そんなStudioPOPPOの裏事情は置いといて、なんかずーっと歴史的名馬紹介とか、名前がカッコいい馬特 […]