タグ別アーカイブ: 歴史

【マハーバーラタ】古代に核戦争はあったのでしょうか?

どうもこんにちは、栁澤です。 タイトルからしてくっだらないことを考えていそうな感じが駄々漏れで申し訳なく思います…。 こないだドラゴンボール超を見てたらデンデが「ペンパイナッポー」と言ったような気がしたので巻き戻したら「 […]

なんとなく騒がれた「マヤの予言」とは何だったのか

こんにちは、栁澤です! 2012年で世界が滅びるー!っていう「マヤの予言」。あれって結局何がどういう事だったんですか?という感じになっていないでしょうか。1999年のノストラダムスの予言が「恐怖の大王がふってくる」とか結 […]

上杉謙信は武田信玄に別に塩を送ってなかったかも?

こんにちは、栁澤です。 「敵に塩を送る」と言う言葉がありますよね。これは、越後の上杉謙信が塩不足に困っている甲斐の武田信玄(ライバル)のために、塩を贈って助けたという話から出来上がった言葉です。意味は、「争っている相手で […]

実はシングルファザー(?)、イザナギ

こんにちは、栁澤です。 日本神話には「三貴子(三貴神)」という3柱の神様がいます。有名な、天照大神(アマテラスオオミカミ)、月夜見尊月読命(ツクヨミ)、建素戔嗚尊速(スサノオ)のことです。この3柱は姉弟と言われていますが […]

織田信長の正室「濃姫」はどこへ行った?

こんにちは!蘭丸です。 織田信長の正室と言えば「濃姫」または「帰蝶(同じ人を表してます)」なのは有名ですね。この「濃」は、地名「美濃(みの)」の「濃」で、つまりは「美濃の姫」という意味です。いつものことながら戦国時代の女 […]

国生み神話:メソポタミア編

こんにちは、栁澤です! 東西南北、色んな地域の神話を見ていると大体は天も地も最初から当たり前にあったものではなくて、神様が作ったことになっていることが多いです。天も地もなかったんなら、じゃあ神様はどこにいたんだろう…とい […]

ヤマタノオロチ退治に用いられた剣と言えば~?

草なぎの剣!と言いたくなってしまうところですが、正解は「トツカの剣」…。横浜市民なら誰でもすぐ覚えられる剣です。書き方は「十束剣」とか「十握剣」とか色々あるようですが。さすがに戸塚ではなかったのでした。 じゃあ、草なぎの […]

【ハンムラビ法典】目には目を、歯には歯を…本来の意味

こんにちは、栁澤です!みなさんは、こんなセリフを映画やらドラマで聴いたことはないでしょうか。「目には目を、歯には歯をだ!やってやるー!」みたいな。この「目には目を、歯には歯を」という言葉は、古代メソポタミアのバビロニアの […]