ドラゴンボール 神龍の謎のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)

投稿日:

↓↓↓ 押して頂けると喜びます
にほんブログ村 漫画ブログへ
blogramで人気ブログを分析

皆さんこんにちは。
最近、寝ると必ず夢を見てしまう伊達あずさです。

突然ですが、今日から「ドラゴンボール 神龍の謎」に挑んでみたいと思います。
ドラゴンボール 神龍の謎のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵1

この「ドラゴンボール 神龍の謎」は言わずと知れた有名漫画「ドラゴンボール」を題材としたゲームです。
ドラゴンボールは1984年に週刊少年ジャンプで始まった漫画なんですが、2017年になる今現在でも「ドラゴンボール超」として、未だに話が続いているんですよね。凄い!

今でこそあまり集められることも無くなってきてしまったドラゴンボールですが、最初の頃はちゃんとドラゴンボール集めが主目的だったんです。
しかも、このゲームはそんな古き良き時代(孫悟空少年編)のお話!
そういうわけですから、当然7つ集めるとどんな願いでも叶えてくれる秘宝ドラゴンボールを集めるのが最終目標となります。

ちなみにアクションゲームながら、合間合間で会話シーンなども含まれており、ちゃんとストーリーがあるのですよね。
やはり「ドラゴンボール」という名前を冠しているわけですからちゃんと原作要素が無いとダメですよね~
安心してください!以前プレイした「キョンシーズ2」のようなことにはなりませんよっ!

幼少期にアニメを積極的に見なかった私ですが、両親が漫画好きということもあり、ありとあらゆる少年・少女誌が家にあったので、一通りの漫画は知っているのです。
そういうわけですから、当然ドラゴンボールも知ってます!・・・が、さすがに孫悟空少年編のストーリーまでは良くわかんないかも・・・

ステージ1:亀仙人との出会い

ドラゴンボール 神龍の謎のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵2
というわけで、早速プレイしていきましょうか。
亀仙人といえば、「ぴちぴちギャル」という言葉の生みの親という話もあるくらいの有名人ですね。
初期ではチート級の無敵キャラでしたが、その後、悟空に強さで追い抜かれてから、めっきり戦うことが無くなってしまっていました。でも、ドラゴンボール超では武闘家としても華麗に復帰していますね!

ドラゴンボール 神龍の謎のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵3
というわけで、漫画的会話場面から始まりました。こんな感じで会話するシーンのことをそう呼ぶらしいです。(By 説明書)

ブルマ「さあさあ!楽しい旅にレッツゴーよ」
悟空「でも、どうやって探すんだ」
ブルマ「これよ!ドラゴンレーダー!!さあ、行くわよ!」

ドラゴンボール 神龍の謎のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵4
と言った感じでゲームスタートです。
ちなみにこの画面は大移動的遊戯場面っていうらしいです。画面左上にある「POW」っていうのがいわば、ヒットポイントみたいなもので、ダメージを受けたりすると減り、無くなるとゲームオーバーになります。ちなみにPOWはダメージを受ける他にも時間経過でも減っていくんですよね。

ドラゴンボール 神龍の謎のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵5ドラゴンボール 神龍の謎のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵6
敵を倒すと稀にホイポイカプセルが出現します。更に、このホイポイカプセルから出現する骨付肉やケーキを食べるとPOWが回復するのです。
しかし、骨付肉はまだいいとして、何でケーキなんでしょうねぇ・・・悟空がケーキ好きなんて言う設定ありましたっけ?
まあ悟空は好き嫌いもなく、カエルやムカデであろうが平気で食べるのでケーキが嫌いということはないでしょうけど、何故ケーキを選んだのか非常に気になる所ではあります。

ドラゴンボール 神龍の謎のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵7
少し進むと、ちょっと強そうな敵が出てきました。
Bボタンのパンチ連打で倒しましたが、最初の敵にしては結構強いんですけど・・・

実はこの「ドラゴンボール 神龍の謎」って、幼い頃の私がクリアしていないゲームの1つなのですよね。何か結構難しかったような記憶があるんです。そして、実際今やってみても確かに難しい気がします。
敵の動きが結構速く、ダメージを受けないように立ち回るのがかなり難しい気がするんです。しかも、頼みの回復アイテムは、運次第ですし・・・私にとって不利な要素満載!
一応コンティニューがありますし、諦めずに頑張れば何れはクリアできそうですけど、何か苦難の道になりそうですね。
まあ、実際の苦難についてはプレイ日記上カットされてしまう傾向があるので、物凄くすんなり進んでいるかのように見えるかもしれませんが、実はそんなことないんです!!(実は何度もやり直したりしてることもあるんです!)

ドラゴンボール 神龍の謎のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵8
というわけで、ちょっと固めの敵を倒すことで開いた扉に入ると、いきなりのボス戦(大活劇的格闘場面)です。
敵は剣を前に突き出していますが、この状態の剣に当たり判定はありません。(敵の体には当たり判定があります)
敵に近づいた際、剣を上から振り下ろしてくるのですが、その時だけ当たり判定がでるので、「近づいて攻撃 → 敵が剣を振り上げたら下がる」のヒットアンドウェイ攻撃で戦います。

ドラゴンボール 神龍の謎のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵9
しかし、敵が物凄くタフなため、ヒットアンドウェイで戦うと、敵が近づききるまでに倒せず、画面の端に追い込まれてしまいます。
なので、ジャンプで敵を跨ぎながら繰り返す必要がありました。何か初戦から結構難易度高いなぁ・・・

ドラゴンボール 神龍の謎のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵10ドラゴンボール 神龍の謎のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵11
一生懸命頑張って初戦を勝利で飾った私でしたが、何故かブルマさんが捕まってしまいました。
結構漫画的会話場面が多いですねこのゲーム。ちゃんとドラゴンボールの世界観を使い倒そうという意気込みが感じられます。やっぱりキャラゲーはそういう所大事にしないとだめです!

ドラゴンボール 神龍の謎のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵12
最初のボスを倒して次のエリアに入ったわけですが、敵が落としたホイポイカプセルからパンティが出現しました。
これを取るとどういう原理なのかはわかりませんが、一定時間悟空の移動速度が上がります。何で!?

ドラゴンボール 神龍の謎のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵13ドラゴンボール 神龍の謎のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵14
パンティによって物凄いスピードを得た私がどんどん山を登っていくと、鳥みたいな敵が居ました。
近づくと空中から爆弾を落として攻撃してきます。通常攻撃では倒せないのでジャンプで倒しましょう!このゲームのジャンプは空中の敵に対してのみ攻撃判定(体当たり)があるんですよね~
しかし・・・何の前触れもなく突然漫画的会話場面に切り替わるのはちょっと嫌かも・・・アクションゲームなんだから、そういうのはステージ間だけでも十分なのに。

ドラゴンボール 神龍の謎のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵15
今度はホイポイカプセルから亀の甲羅(かめマーク(黄))がでました。どうやらこれを取るとかめはめ波(Bボタン → Aボタン)が何回か撃てるようになるみたいです。ちょっと橋の向こうにいる敵に向かって試し撃ちしてみましょうか。

ドラゴンボール 神龍の謎のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵16
と思って橋に近づくと、またも漫画的会話場面!!しかも、結構どうでもいい会話じゃん!
あれ?もしや、私にかめはめ波を撃つなっていう意味で言ってます?

むしろ、折角のかめはめ波を使うななんて言う方がジョーダンじゃないです!
というわけで・・・
ドラゴンボール 神龍の謎のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵17
か~め~は~め~・・・

ドラゴンボール 神龍の謎のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵18
波!!

あれ・・・何か漫画のかめはめ波と大分雰囲気が違うんですけど・・・見た目はともあれ威力とスピードの方は十分なようですね。あれだけパンチを浴びせなければ倒せなかった敵が一撃でしたよ。凄い!

ドラゴンボール 神龍の謎のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵19ドラゴンボール 神龍の謎のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵20
初かめはめ波で無事扉を守っていた敵を倒し、中に入ると無事ブルマさんの救出に成功しました。が、どうやらまだ山賊が居るみたいです。

ドラゴンボール 神龍の謎のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵21
というわけで、山賊とバトル開始です。最初の山賊と雰囲気は一緒ですが、何か蜂みたいなのが飛んでますね。ジャンプで跨ぐ際に邪魔になりそう・・・

ドラゴンボール 神龍の謎のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵22
最初の山賊と違って、剣を振り上げるタイミングが早い(近づききる前に振りかぶる)ため、近づいて空振りを誘ってから殴った方が良さそうです。
上空を飛ぶ蜂も稀に急降下攻撃を仕掛けてきますが、案外当たらない物です。
結構慎重に戦ったため、何か時間経過によるPOWの低下の方が気になりました。時には思い切りも必要かもしれませんね・・・

戦闘終了後の漫画的会話場面では・・・

ブルマ「直ぐに行くわよ。こんな所にグズグズしてられないわ!」
悟空「ははー怖いんだろ」
ブルマ「バカ言わないでよ。私はただ時間が惜しいだけよ」

何ていうやり取りがありました。ストーリー上どうでも良さそうな会話までこれだけ盛り込まれている辺り、結構ドラゴンボール感を重要視してますね。

ドラゴンボール 神龍の謎のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵23
というわけで、次のエリアです。何か右の方にまた見たことの無い敵が居ますね。
敵の色も一新されちゃってますし・・・耐久力とか上がってたら嫌だな~

ドラゴンボール 神龍の謎のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵24
パンチの連打で白くて槍を持った変な敵を何とか倒すも、岩が邪魔して先に進めません。てっきり敵を倒したら進めるようになる系だと思ってたのに。
しかたないので、岩にバシバシパンチしてみると、何か当たり判定がありますね。もしや壊せる?

ドラゴンボール 神龍の謎のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵25
何度か岩をバシバシ殴っていると、突如ウミガメが話しかけてきました。

ウミガメ「実は海に帰りたいのですが、道に迷ってしまって」
悟空「オラ達が海へ連れてってやろうか!?」
ブルマ「ジョーダンじゃない!そんな暇はないのよー」
悟空「じゃあ、オラだけで行ってくる」
ブルマ「ちょちょっと!待ってよ」

そんなやり取りの後、岩の先に進めるようになりました。
これでいよいよ亀仙人とご対面ですね!

ドラゴンボール 神龍の謎のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵26ドラゴンボール 神龍の謎のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵27
ウミガメと出会った後、ほんの少しだけ右に移動すると亀仙人が登場しました。
全然海っぽくない上、めっちゃ近かったですけど・・・やっぱり亀の足ではこの距離も長い道のりってことなのかな・・・

亀仙人「ハロー儂は亀仙人じゃ!助けてくれたのはどっちじゃ?」
ウミガメ「お坊ちゃまの方です」
亀仙人「ではお礼に素敵なプレゼントをあげてしまおう。来るんだ!筋斗雲よー!!ただし、上手く飛び乗らないと乗れん」
ブルマ「私も欲しい」
亀仙人「パッパンテーを見せてくれたらな!」
ウミガメ「仙人ともあろうお方がっ!」
亀仙人「黙れ」
ブルマ「い、いいわよ・・・・はいっ!!」

ドラゴンボール 神龍の謎のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵28

ブルマ「ねえ、その首から下げてるの頂戴よっ!」
亀仙人「よかろう」
ブルマ「やったーやったーっ!!これで4つだ!!」

と言った感じで、ステージ1はクリアです。
ストーリー的には原作通りのような気もします。ちゃんとドラゴンボールのゲームっぽいですね。
まあ、ゲーム名が「ドラゴンボール 神龍の謎」なわけですから、当然なのかもしれませんが、そんな常識が通用しないゲームを先にやってしまったため、そんなことすらありがたく感じてしまいます。

丁度きりもいいので、プレイ日記的にはこの辺にしておきましょう!
このゲームって案外長かった気がするので、次回からはちょっとペースアップした方が良いのでしょうけど、結構会話があるのでどうなることか・・・

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ
>>ファミコンソフト一覧へ


Studio POPPOをフォローしませんか?

ランキングへの投票(1日1回まで)よろしくお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログへ
blogramで人気ブログを分析
伊達あずさ
Studio POPPOのプログラム兼システム担当です。 ウォーキング・デッド大好き!ダリルかっこいいよっ!主食はキノコです。

コメントを残す