心理学に関する記事の一覧

コンテンツ紹介へ

心理学一覧

基礎心理学

応用心理学

基礎心理学

単純接触効果

紹介記事:何度も見聞きしているとだんだん気に入ってしまう:単純接触効果
単純接触効果:繰り返し接していると好感度や印象が次第に高まる心理効果

バンドワゴン効果

紹介記事:大多数という響きに人は騙されやすい:バンドワゴン効果
バンドワゴン効果:多くの人が支持しているという情報が広まることによって、その支持がより一層高まってしまう心理現象

アンカリング効果

紹介記事:数字の魔力を利用して人を意図通りに誘導する:アンカリング効果
アンカリング効果:最初に提示された数字や情報が無意識に基準点(アンカー)となり、その後の意思決定に影響を及ぼす心理

ネガティブフレーム

紹介記事:人は得る時より、失いそうな時に行動する:ネガティブフレーム
ネガティブフレーム:ネガティブな要素を訴えることで相手を説得する手法
ポジティブフレーム:ポジティブな要素を訴えることで相手を説得する手法

クライマックス法

紹介記事:相手が話にノッてきたら結論は先延ばしにする:クライマックス法
クライマックス法:話の最後に盛り上がる部分(結論)を持ってくる説得手法
アンチクライマックス法:話の冒頭に盛り上がる部分(結論)を持ってくる説得手法

ノンバーバルコミュニケーション

紹介記事:気軽なものが実は一番難しい:ノンバーバルコミュニケーション
ノンバーバルコミュニケーション:態度、ジェスチャー、声色、見た目など言葉以外の非言語コミュニケーション

イエス・バット/アンド法

紹介記事:どうしても反論しなければならない時に:イエス・バット/アンド法
イエス・バット法:相手の好みを一旦受け止めつつも、自分の言いたいことは別であることを柔らかく伝える心理テクニック
イエス・アンド法:イエス・バット法に含まれる否定的な表現を取り除いた更に柔らかい心理テクニック。ただし、会話の繋げ方が難しく使い方が難しい

自己開示

紹介記事:自分の事を話して相手から有益な情報を聞き出す:自己開示
自己開示:自分からプライベートな話を積極的にすることで、相手のプライベート情報を引き出しやすくする心理テクニック

リンゲルマン効果

紹介記事:個々の責任と成果を明確にして手抜きを阻止:リンゲルマン効果
リンゲルマン効果:活動する集団が大きくなればなるほど、集団に属する個々が無意識の内に手を抜いてしまうという心理

セルフ・ハンディキャッピング

紹介記事:戦う前の言い訳には理由がある:セルフ・ハンディキャッピング
セルフ・ハンディキャッピング:自分を下げることで、後に受ける恐れがある精神的ショックを回避しようとする心理

両面提示

紹介記事:正直爺さんが得をするのは昔話の中だけではないかも:両面提示
片面提示:物事のメリットだけを相手に伝えて説得する会話手法
両面提示:物事のメリットとデメリットの両方を相手に伝えて説得する会話手法

ピグマリオン効果

紹介記事:成功するために必要なのは才能だけじゃない:ピグマリオン効果
ピグマリオン効果:人は期待されると、期待された通りの結果を出してしまうという心理的傾向

ピーク・エンドの法則

紹介記事:全体の印象は僅かな部分だけで決まっている:ピーク・エンドの法則
ピーク・エンドの法則:強く意識に残っている記憶(ピーク)と最後の方の記憶(エンド)によって記憶の全体像が決められてしまっているという心理的法則

ウィンザー効果

紹介記事:褒め言葉は急がば回れ?:ウィンザー効果
ウィンザー効果:直接褒めるよりも、第三者を介して褒めた方が褒める効果が高くなる心理効果

ミラーリング

紹介記事:同調行動で親密度アップ!:ミラーリング
ミラーリング:言葉使いや身振りや手振りなどを真似するだけで、無意識に好意を抱かせる心理テクニック

バーナム効果

紹介記事:占いで信頼関係を築く:バーナム効果
バーナム効果:誰にでも当てはまりそうな性格分析でも、自分にだけ適合しているものだと錯覚してしまう心理効果

ハウリング効果

紹介記事:心からの反省は失敗の元!?:ハウリング効果
ハウリング効果:失敗してはいけないという思いが心を萎縮させ、ミスを誘発させてしまう心理効果

メンタルセット

紹介記事:YESを連鎖させろ!:メンタルセット
イエスのメンタルセット:相手がイエスと答えざるを得ない質問を繰り返し、イエスとしか答えてないのに、いつしか相手の命題を否定してしまうという心理テクニック

ハード・トゥ・ゲット・テクニック

紹介記事:高嶺の花には価値がある:ハード・トゥ・ゲット・テクニック
ハード・トゥ・ゲット・テクニック:手に入れることが難しければ難しいほど、価値が高いものだと思い込んでしまう心理効果

ゼイガルニク効果

紹介記事:続きはWEBで…:ゼイガルニク効果
ゼイガルニク効果:満足するとその提供されたものが嫌いになり、不足すると好きになるという心理効果

ドア・イン・ザ・フェイス・テクニック

紹介記事:プレゼントは人のためならず:ドア・イン・ザ・フェイス・テクニック
ドア・イン・ザ・フェイス・テクニック:最初に無理難題をふっかけ、相手に敢えて断らせることで次のお願いを断りづらくさせる心理テクニック
返報性のルール:受けた恩は返さなければならないと思ってしまう心理効果

サンクコスト効果

紹介記事:もったいないお化けの本当の能力:サンクコスト効果
サンクコスト効果:先に支払ってしまった、決して取り返すことが出来ない支出(労力)を取り返そうとする心理効果

中途半端な数字

紹介記事:中途半端な数字が持つ不思議な力
中途半端な数字の心理効果:中途半端な数字を提示されると脳が緊張し、半端な意味を無意識に考えるため強く意識に残る

ハロー効果とゲイン/ロス効果

紹介記事:良い人は損をする:ハロー効果とゲイン・ロス効果
ハロー効果:もっとも顕著にみえる特徴によって、その人全体の評価が歪められてしまう心理効果
ロス効果:ハロー効果によってもたらされていた良い印象を覆す特徴が見られた時に、通常よりも印象が悪くなる心理効果
ゲイン効果:ハロー効果によってもたらされていた悪い印象を覆す特徴が見られた時に、通常よりも印象が良くなる心理効果

応用心理学

第32回:昔からの「迷信」にはそれなりの理由があることもある
第31回:強い緊張が解けた後は、何か抜けてしまう
第30回:気になる人は夕飯に誘おう!(ボディ・タイム)
第29回:聞き上手は人気者
第28回:二度あることは三度あるかもだけど、ないかもである
第27回:満場一致ムードの中では人はそのまま流されてゆく~
第26回:名より実?実より名?どっちが好き?
第25回:涼しい顔した人の胸中は千々に乱れている場合がある…
第24回:人間は基本的にあまのじゃく
第23回:従順で素直な顔に隠されているものとは
第22回:うまくいかないことの原因を考える時、気を付けたい点がある
第21回:人の感情は「香り」によって左右されやすいもの
第20回:小さいことで例えるとなんだかすごく感じる件
第19回:ネガティブな性格が作られる過程とは…
第18回:女性の浮気癖は治らない?
第17回:カンカンになっている人には鏡を見せるべし
第16回:人はニセの記憶を持っていることがある
第15回:「服装の乱れは心の乱れ」は本当だった
第14回:感情移入すると物語はもっと楽しい
第13回:快適空間では心が穏やかになる(*’ω’*)
第12回:人間は、笑うから楽しくなり、泣くから悲しくなる
第11回:ネガティブな感情が自分の身を守っている
第10回:浮気をされた時の反応で相手が自分にとって何なのか分かる
第09回:孫子「三面包囲」の逃げ道とは、全員に平等に存在する
第08回:動機は何だ?内と外
第07回:他人の不幸は蜜の味か?
第06回:「今やろうと思ってたのに(激おこ)」の謎に迫る
第05回:人は自分がしてもらったことを他人にする
第04回:人はどんな時も自分で自分の行動を決定している~その2~
第03回:人はどんな時も自分で自分の行動を決定している~その1~
第02回:正論もハラスメント!?上司部下・親子の難しい関係
第01回:イライラしない秘訣はあるのか?心穏やかに過ごそう

コンテンツ紹介へ


投稿日:2015年2月17日