インテリジェンス・デザイン論を信じたくなっちゃうような生き物たち

投稿日:

↓↓↓ 押して頂けると喜びます
にほんブログ村 漫画ブログへ
blogramで人気ブログを分析

どうもこんにちは。栁澤です。
ダーウィンの進化論って、学校で習うと思うんですけど覚えていますか?生き物は、生存に適する形で世代交代を繰り返して特徴を手に入れていくってやつですね。例えばキリンは他のサバンナの動物が食べられないような高所の食べ物を食べられるように首が長くなった~、みたいな。
しかしこの進化論も完全ではなくて、だんだん変わっていったなら首が中途半端な長さのキリンはなんでいねーんだよ!みたいな、穴もあります。この穴をミッシングリンクといいます。人間も、アウストラロピテクス(猿人)は見つかっているんだけど、その後は「人間」に近いものは見つかってはいても、その中間が見つかっていないとか色々見つかっていないものは多いです。
とはいえ、今の日本で進化論より「世界は神様が6日かけて作って、7日目は休んだ。」と思っている人は少ないのではないかと思います。ミッション系(プロテスタント)卒の私ですらそうなのですから。でもうち、リアルアクシズ教との呼び声が高い浄土真宗だけど。神棚もありますが…。

進化論に対して、ID(インテリジェンス・デザイン)論という考え方があります。これは、「こいつ、生存競争に全く関係ない形しとるやん。これも淘汰とかそういう話なの?ねえ!?」という理論です。何者かがデザインしたからじゃないと、とても説明がつかないような、神の造形って感じの生物が存在しているため、このような考え方もあるのですね。例えば有名どころで言うと「ツノゼミ」という、複雑怪奇な形の角を持っているセミの仲間などがいます。Wikiで画像などを見てもらいたいところなのですが…。(ツノゼミ科―Wikipedia)この角、なんのためにあるのか今んところ分かってないそうです。普通に暮らすには絶対邪魔では!他にもスズメバチにまそっくりな模様の蛾とか…本当に単なる進化でこんな複雑になれるものなの?と思ってしまうようなのもいます。

それとは違う方向で「これ本当に自然の生き物か???」と思うようなものも。例えばパンダですが…、何ですか、あの人間に「かわいい!!!」と思われるために存在しているのかと疑いたくなるような動作と、種の繁栄に無関心な様は!?パンダといえばもうレッドリストもレッドリスト、ほっといたら絶滅不可避生物です。しかしまぁ、可愛い。かわいくってどーしよう!(富士サファリパーク的なイントネーションで)って感じです。が、育児放棄率が半端ないらしい。繁殖期も年に一回こっきりで、野生であろうが育児しなくなることが珍しくないパンダは、ステは可愛さに全振りってところでしょうか。人間界ならそれでよさそうなんだけどw野生だと…よく今まで絶滅せずに済みましたなぁ…という奇跡ぶり。もしかしてラックにも振ってたのか?タイヤに捕まって揺れてみたり、笹を食べる時はきちんと両手で持って食べてみたり…。本当に、それ、自発的にやっているの!?鼻血出そう!!

鳥が好きな私は文鳥にも似たような感想を持ちます。一時期は生物兵器なのではと疑ったほど、小鳥って可愛いです…。自分の文鳥を指に載せて観察していると何度も「ぐはぁ!!」と、ハートが鷲掴みにされてやばい。あとハムスターの顔も…真っ黒な、宝石のようなキラキラつやつやの瞳。小さな手。無意味にため込まれた食べ物でふくらんだ頬。本当にやべえ…何故あれほどまでに、存在しているだけで可愛いのでしょうか?そりゃね、懐いてくる犬や猫が可愛いのはなんかわかるんです。でも文鳥やハムスターの脳みそなんて本当に個人を識別できてるか不明な程度なんですよ。人間の手のひらに乗っけられても嫌じゃないよって程度です。一生懸命、羽も生えそろわない頃から育てた文鳥ですらも私と他の人間の区別は厳密には付いていないのでは?と思わざるを得ません。私の手にはよく乗るけど、他の人にはあまり…というのは私が彼らを手に乗せやすい方法を心得ているからだと思います(寂しいけどw)。文鳥やハムスター愛好家としてはそこは「いやうちの○○ちゃんは、私のことを認識しているよ!?」と主張したいんですが、私だってそう主張したいんですが、ちょっとそれは怪しいかな~と冷静に思う私。そんな一方通行な愛情だけど、(私から、小鳥・ハムスターへのね)見ているだけで、きゃわわ…。そんな理不尽なことが、何者かの意思も介在せずに起こり得るんでしょうか?不思議です。あと鳥って、哺乳類ですらないんで、なぜそこまで心を鷲掴んでくるのか全く分からないというか…。生物の繁栄的にはハムスターに肩入れするのは「せめて哺乳類仲間だから保護したい」という欲望が発生してもおかしくないような気がするんですけど、卵から生まれてくる奴まで可愛いとなると何かがおかしいような…?どういう進化したらそんなことに?鳥類は太古、人類含む哺乳類の祖先を脅かしてきた恐竜の末裔と言われているじゃないですか。可愛さの前にはそんな太古のトラウマどうでもいいってことでしょうか?

というわけで、理性では進化論でしょー、と思いつつも、こんなものが自然に生まれてくるわけないでしょ!?というような例をいくつも見ると、ID論も一蹴できるものではないよなあと、マジでどうでもいいことに頭を悩ます私でした…。はぁー!マジで可愛いんですけど!!

インテリジェンス・デザイン論を信じたくなっちゃうような生き物たち_挿絵1

雑談記事一覧へ


Studio POPPOをフォローしませんか?

ランキングへの投票(1日1回まで)よろしくお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログへ
blogramで人気ブログを分析
栁澤 蘭丸
Studio POPPOのお荷物担当です。遊んで暮らすことしか考えていないクズです♡+.(。Ő౪Ő。)+♡.

コメントを残す