ひとりの時間を好む人ほど兄弟が多そうと勝手に思う私

投稿日:

↓↓↓ 押して頂けると喜びます
にほんブログ村 漫画ブログへ
blogramで人気ブログを分析

私は3人兄弟の一番上。
そして、何故か高校卒業まで「夜10時までは一家団欒の時間」と父が決めていたので(本人は忘れてそうですが)、10時まではリビングでテレビなどを見て団欒し、10時を過ぎると自室で寝るという生活でした。(中間・期末試験期間は除く)
ですが高校生にもなると一人でやりたいことも出てきます。私の場合はゲームが大好きだし、絵を描くのも好きだったので(当時は………)、自分の時間は10時以降でした。その結果、興が乗ると夜更かししてしまい、朝学校に行くのがつらいという悲劇に襲われました。

大学生になった私は一人暮らしになりました。最初の日こそ寂しいなと思いましたが、一瞬の出来事。それからはもうやりたい放題のパラダイス!!!!!!!!家に帰ってくればゲーム機を起動するかパソコンを起動し、心ゆくまで一人の娯楽を堪能しまくる毎日でした。
高校生までの生活が、私の一生分の「団欒」時間を満たしたようです。
あとはもう一人の時間を楽しむだけなのだー!と言わんばかりに、ひとり大好きになった私は、他人との付き合いもあるにはあるのですが、一番はひとりで居る時である、という傍目から見たら寂しい大人に成長したのです。
ひとりじゃないと我慢ならない、ということではないのです。多人数耐性も十分ついてます。ひとりの時間「寂しい」と言いだすことがないという感じでしょうか。

一方の伊達さんは、一人っ子。そして私の家と違って自由な家風だったようで、子供時代にすでに一人の時間を謳歌しまくっていたようです。兄弟がいないので、兄弟の面倒を見る必要もないし、遊びを兄弟のレベルに合わせる必要もなかったので、すでにこの時の伊達さんは私の大学生レベルの自由度を楽しんでいたようです。部屋にテレビもあった模様!(うちは子供の部屋にテレビを置くと出てこなくなるっていう理由でテレビはリビングのみでしか見れない仕様でした。勉強の妨げを減らすということにもなってたかも)
そしてそんな伊達さんは大人になったらどうなったかというと……なんと寂しさ耐性がゼロにΣ( ゚Д゚ )
子供のころにかまわれすぎて(又は人がいすぎて)もうイヤ~っていう経験をしていない伊達さんは、ひとりの時間を堪能した後はただただ寂しくなってしまうようです。ひとり遊びに飽きた伊達さんは留守番中のわんこのようにソワソワしています。

反動って、あるんだなぁと、しみじみ思うのでした…。

まあしかしそれだけ団欒しまくりまくったおかげなのか、私の家族は兄弟が全員大人になった今も連携が密で、兄弟仲も親との仲も良いと言えます。当時は「お父さんひとりでテレビ見るのいやなだけだろ!」と思ったこともありましたが、団欒タイムをしっかりとることは大人になった後良い結果をもたらすかも。と思いますよ!孤独大好きに成長する可能性も高いですが…。

というわけでタイトルの通りなのです。ではではでは!ではでは!

ひとりの時間を好む人ほど兄弟が多そうと勝手に思う私_挿絵1

雑談記事一覧へ


Studio POPPOをフォローしませんか?

ランキングへの投票(1日1回まで)よろしくお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログへ
blogramで人気ブログを分析
栁澤 蘭丸
Studio POPPOのお荷物担当です。遊んで暮らすことしか考えていないクズです♡+.(。Ő౪Ő。)+♡.

コメントを残す