自分が運悪くタイムスリップに巻き込まれてしまった時に備えておく

投稿日:

↓↓↓ 押して頂けると喜びます
にほんブログ村 漫画ブログへ
blogramで人気ブログを分析

小説でも漫画でも主人公がタイムスリップして過去で何か偉業を成し遂げるお話ってありますよね。

時には戦国時代にもどって武将として戦ったり、現代兵器を持った部隊がタイムスリップしちゃったり、現代医学の知識をもった医者が過去を変えたり・・・
「お話なんだからあたりまえじゃん」と思われるかもしれませんが、主人公たちはちゃんと未来の知識を遺憾無く披露して何かを成し遂げています
そういうのを見るといつも思うのですよねぇ・・・

私がもし過去にタイムスリップした時、いったい何ができるんだろう・・・

過去に戻った時に活かせそうな現代知識が、私には欠如しているような・・・
過去で役立つような、医療知識があるわけでもなく、建築知識もないし、科学知識も過去の設備を使ってゼロから役に立つようなものが作れるほどじゃないような気が
それどころか、過去の世界で生き抜いていくための、サバイバル術もなければ、農業や商売の知識もないような・・・

このままでは、折角過去にタイムスリップするという奇跡体験をしても、その奇跡を何ら活かせそうにありません

現代の教育って全て過去の発見の上に成り立ってるじゃないですか。
時代が進めば、その発見はどんどん積み上がるわけで、寿命がいくら伸びても全てを学んでいる時間なんてないと思うのですよね。
よって、過去の発見は概要を知るのみに留めておいて、新しい発見から学ばざるを得なくなっていくわけです。
そうなると、どうしてもゼロから自分が知っている知識までを「自分一人」では繋ぐことができなくなってしまうので、過去にタイムスリップしたりして前提となる発見がない状況だと、自分の知識を活かせない・・・

私だって、ちょっとはプログラムとか書けますけど、パソコンも電気もない過去じゃ、何の役にも経ちません
だって、私パソコン作れませんもん!
ましてや、部品から作るなんて絶対に無理
(電気を作るぐらいなら何とか出来るかもしれませんが・・・)

今年は、過去にタイムスリップしたとしても役に立つであろう知識の習得を目標にしたいと思います

自分が運悪くタイムスリップに巻き込まれてしまった時に備えておく_挿絵1

雑談記事一覧へ


Studio POPPOをフォローしませんか?

ランキングへの投票(毎日)よろしくお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログへ
blogramで人気ブログを分析
伊達あずさ
Studio POPPOのプログラム兼システム担当です。 ウォーキング・デッド大好き!ダリルかっこいいよっ!主食はキノコです。

コメントを残す